FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぜひご覧下さい

2011年6月19日(日)、AM10時からの テレビ朝日「サンデーフロントラインhttp://www.tv-asahi.co.jp/s-frontline/の「ニュースの記憶」のコーナー(AM11時頃から約25分くらいの予定)で狭山が放映されます(全国放送)
時間の都合がつきましたらぜひご覧ください。

映画 告白

日本アカデミー賞が発表され、主演男優・主演女優そのほとんどを「悪人」がとった。ところが、
監督賞、作品賞は「告白」だった。
どんな作品なんだろう。
自分の子どもを生徒に殺され、教師が生徒に復讐する内容だと言うことは知っていた。
昨日観ました。
泣けないほど入り込む、何とも考えさせられる映画でした。
いろいろ言いたいことはあるのですが、
ぜひ一度みてください。

松たか子の、ある場面…「どっか~ん」、
          「これからあなたは更生する」…その後の言葉   

感想意見頂ければと思います。

平等でない教育

最近の気になる言葉
「日本の教育制度は、社会を平等化させるどころか、不平等を助長させるものに他ならなかったのだ。」(『使える!経済学の考え方』小島寛之著 ちくま新書)
「教育は仕事の世界の格差に対して無力であるだけでなく、それ自体としても格差を生み出す働きをしているということを認識する必要がある。」(『軋む社会』本田由紀著 双風舎)
 このような教育のなかにあって、「人権教育」とは? 島田

平等でない「地デジ」

先頃、年に一度の温泉に行って来ました。
以前出会ったことのあるマッサージのおばちゃんと再会しました。
このおばちゃん、以前からの弱視がいまではほとんど見えない視覚障害者。
そのおばちゃん「この部屋のテレビ、薄型かい」と聞くので、「そうだよ」
というと、「どうも音が違うと思った」
「大変だよね。ホテルや旅館は。全ての部屋のテレビを変えなければいけない」
「ところで、私にはあの地デジは必要ないんだが…」
「私には地デジだろうが、何だろうが、音さえ聞こえれば、それがテレビなんだ」
「それなのに、今度テレビを変えないと(地デジ対応に)、テレビの音すら聞こえないらしい」
私は思った。そうだったんだ。
地デジは画像がきれい、音だけならアナログでも、とだけ思っていたら、そうではないのか。
さらにおばちゃん「私には、地デジ必要ないんだか…」
「どうしてお金かかるテレビ買わなければ行けないんだか」

地デジによる受け取る側のサービスや利便は、平等ではない。
どこの家庭でも、こんな出費に頭を悩ませているのに、
本当なら「暴動」がおこっていいくらいだ。
なんて国だ。
おれもそこに住む「国民」だ。

中山英一さん宅へ行ってきました

しのぶ会を終え、だいぶ日にちがたちましたが12月25日、中山さん宅に行ってきました。
以前から中山さんの資料を「預かってほしい」と遺族からいわれていました。
かなり整理された大切な資料。
その整理の仕方から、先生が命の最期を考えながら改めて整理し直したことがわかりました。
何ともすごい。これが中山先生。
お預かりした資料、改めて整理し、皆さんに公表できたらと考えています。
実は、生前先生から一茶の(未発表の)掛け軸があると伺っていた、その掛け軸も
預かってほしいと言われ、引き受けることにしました。
それにしても、中山先生の資料、その全てといっていいのですが、部落問題にかかわる資料です。
中山先生が生涯かけた証を「どう引き受けていったらいいか」(N)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。